https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/paspol-images/wp-content/uploads/2015/12/8d9b6c748c08ffc16f413321c259b06f.png

365日、365カ所の絶景

365日。1年かけて、
本当に世界一周できたなら。

「いつか旅に出てみたい」
「世界中の美しい景色を見てみたい」

そんな夢物語を現実にするために、
世界中から365カ所の絶景を集めて、
本当に行くことができるルートまで考えて、
一冊の本をつくりました。

3つのこだわり

「本当に行けるルート」を
考え抜きました。

この本には、「本当に世界一周しながら行ける順番」でルートを組み立て絶景を掲載しています。

大陸ごとに絶景の持つ雰囲気や特徴が変化していく様子は本当に世界を一周しているかのような錯覚を起こさせます。また、掲載した絶景も「その時期に本当に見れる絶景」のみを採用しています。

1月ならカナダのオーロラ、7月にはスペインのひまわり畑、12月にはオーストラリアのホワイトへブンビーチ・・・。その季節ならではの美しい季節をお楽しみください。

誕生日プレゼントにぴったり。

1月1日はニューヨーク、
3月10日はウユニ塩湖、
5月18日はサハラ砂漠・・・。

自分の誕生日はどこの絶景だろう?
大切な人の誕生日はどんな景色だろう?

1日1ページにつき1つの絶景を
掲載しているので、
誕生日プレゼントにぴったりです。

ガイドブックとしても使えます。

写真集として、流れゆく絶景の旅を楽しむのはもちろんのことこの本には、もっと旅が楽しくなる豆知識や、日本からの最低予算&最短日数、小さな地図もつけたのでガイドブックとしても参考にしてもらいながら素敵な旅を計画してもらえれば嬉しいです。

この本をつくった理由

あなたにとって、
「世界一周」って?

「世界一周」という言葉を聞いて、あなたはどんなことを思うでしょうか?

夢、死ぬまでにしてみたいこと、叶いそうもない願望・・・。

いろいろな捉え方があるかと思いますが、私たちは、「世界一周」という旅は夢物語では決してなく現実に叶えることができる旅だということを、そして、この世界は、壮大な夢を描くに値する美しい景色があふれているということをその事実を少しでも届けたくてこの本をつくらせていただきました。

この本に載っている写真の多くは、実際に訪れた旅人の写真

この本に掲載させていただいた写真の多くは、実際に現地を訪れた旅人の写真です。

彼らだって行けたのだから、
私たちだって行けるはず。

どんな見果てぬ景色にも、
テレビで見た憧れの街にも、
私たちは本当に行くことができるのです。

この本を通して、あなたと世界との距離が少しでも近くなりますように。

載せきれなかった絶景も
まだまだあります。

時期やルート、この本に掲載しきれなかった絶景はまだまだあります。

きっと、まだ誰も知らない絶景もこの世界にはたくさんあるでしょう。

その絶景こそ、みなさんに足を運んでいただき目に焼き付け、写真に収めて帰ってきていただきたいと思います。

そして、みなさんが撮った写真を見た誰かがまた新しい旅へ旅立っていく。そんな素敵な循環が生まれたらとても嬉しいなぁと思います。

いくつかの写真を少しだけ

カバーには金の箔押し

365カ所の位置を示した地図

1日1ページが楽しい

月ごとに国旗のインデックス

ニューヨークで始まり

富士山に帰ってきます

このエントリーをはてなブックマークに追加
BACK TO TOP
backTop