PAS-POL -旅のモノづくりブランド-|TABIPPO

【PAS-POLメンバーも愛用中!】みんなのBUCKET LISTを大公開します!

Category: BUCKET LIST, お知らせ

IMG_5089

こんにちは!TABIPPOのちゅうやんです。

全国のLOFT、東急ハンズ、ヴィレッジバンガードで大絶賛発売中の「BUCKET LIST/死ぬまでにしたい100のことを書くノート」

手に取られた方からも、「考えるのが楽しい!ワクワクする!」「毎日が充実してる!」といったお言葉をいただいています!
皆さんの毎日の人生がもっと素敵に、明るく輝かしいものになれば、これほど嬉しいことはありません。

そんな今回は、制作を担当した私たちPAS-POLのメンバーが書いた「BUCKET LIST」を大公開したいと思います!

最初に。こんなメンバーでモノ作りしています!

sachiyo-suedomi2-のコピー

アメリカ生まれ、チリで育った純日本人、クリエイティブマネージャーの、さっちゃん。
英語もスペイン語も、そして日本語もペラペラ。
いつも素敵なアイデアを生み出すさっちゃんは、ななちゃんと私の憧れの存在!

nana-ogura (1)

TABIPPOでインターンをしている、クリエイティブディレクターの、ななちゃん。
海と夏が大好きで、太陽みたいにTABIPPOをいつも明るく照らしてくれます。
使い捨てカメラを持ち歩いて味のある写真を撮影したり、アジアを41日間一人旅したり、ラクロスしたり。
学業とTABIPPOの仕事を両立し、元気いっぱいのその姿にいつも刺激をもらっています。

IMG_9989

そして今この記事を書いている、ちゅうやん。
もともと、PAS-POLの書籍に写真を応募している側だったのですが、今ではメンバーになっているなんて、人生何が起こるか分からないものです。

こんな3人でPAS-POLのモノ作りをしています!

死ぬまでにやりたいこと。100のリストを大公開!

IMG_4812

IMG_0872

ななちゃんの100のリストはこんな感じです。
「ウユニ塩湖に行く」「アタカマ砂漠で星空を見る」など、やはりTABIPPOで働いていることもあり、旅に関する夢がたくさんつまっていますね!
特に「海の近くで暮らす」「毎日笑う」、あたりがななちゃんらしいなぁと思います。

3人のやってみたいこと、叶ったこと

次は3人のNOTEのページを覗いてみましょう!

IMG_0885

ななちゃんが行きたい場所は、アメリカにある「サルベーションマウンテン」
この場所は30年の年月をかけて1人の男性が完成させたとてもカラフルな愛の印です。

世界には一度は自分の目で見てみたいと思うような場所が無限にあるので、「死ぬまでに見たい100の絶景」「死ぬまでに行きたい世界遺産」というように、旅のことだけを集めたノートにするのも楽しそうですね!
きっと、100個じゃおさまらないような気がします。

IMG_5100

さっちゃんのやりたいことは今が見頃の芝桜を見に行くこと。
どうやら、このゴールデンウィークにその願いは叶ったようです!

「カップルでやりたい100のこと!」という使い方もできますし、絵を書くだけではなく、叶った思い出をこのように写真で残す、記録のノートにもできますね。

IMG_2706

IMG_1010

私が叶えたかったのは、キューバへの旅!国交正常化を迎え、変わってしまうかもしれないキューバをこの目で見たかったのです。
出発前に、キューバで叶えたい10のことを書き出していき、現地で全て達成することができました!

行き当たりばったりも旅の醍醐味ですが、事前に情報収集をし、その場所で何をしたいのか書き出しておけば、旅先でより楽しむことができると思います。

仕事、家族、愛。人生で大切にしているものは?

IMG_5113

元気いっぱい明るい南米気質のさっちゃんが人生において大切にしていることがこちら。
このページを見ていると、友人、家族、大好きな人、チリ、仕事、旅、など、たくさんの「愛」を大切にしているんだなぁと分かります。

普段、自分と向き合うことってなかなかありませんが、表現することで自分が何を大切にしているのか、何が本当に大切なのかが見えてきますね。

地図で世界をもっと身近に!

IMG_2697

最後のページにある世界地図。今まで訪れた場所を塗りつぶし、特に印象に残っている場所は写真を貼りました。

モロッコで参加した砂漠のツアーも、迫力万点のイグアスの滝も、オレンジ屋根が可愛いドブロブニクの街並もどれも素晴らしかったけれど、やっぱりウユニ塩湖は別格でした!

これを見ると世界一周の時の大切な思い出が蘇ってくるとともに、次はどの国に行こうかな〜!という妄想が始まってしまいます。

ワクワクするような毎日を!

IMG_4735

どんな夢でもいいんです。
自分ができるのかできないのかではなく、自分がどんな毎日を過ごし、人生を歩んでいきたいのか。

皆さんの毎日が、まるで旅をしているかのようにワクワク、きらきらと輝くような日々になることを、私たちPAS-POLメンバーも願っています。
みんなでたくさんの夢を叶えていきましょう!

旅に出たくなる商品がいっぱい!

「BUCKET LIST/死ぬまでにしたい100のことを書くノート」は、全国のLOFT、東急ハンズ、ヴィレッジバンガードにて好評発売中です!
【店舗リストはコチラから】

また、オンラインショップであれば時間がない方、お近くに店舗がない方もゆっくりご覧頂くことができます。

online_btn

世界地図やポストカードなど、旅に出たくなるような商品がたくさん集まっていますので、ぜひご覧下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

LATEST NEWS

書籍応募の「#旅とわたし」エッセイ、素敵な文章をピックアップ!

TABIPPOで新たにつくる、旅のエッセイを集めた本。noteとコラボして、「#旅とわたし」のハッシュタグですでにたくさんの応募をいただいてます。 もうすぐ1000件を迎えるエッセイたち。全て読ませてもらっているんですが、旅は人それぞれだし、色んな解釈があって面白いなと楽しませてもらっています! そんなたくさんの旅のお話から、素敵だったエピソードをいくつかピックアップしました。 (書籍掲載とは関係ありません。TABIPPOメンバーがいいなと思ったものをご紹介しています。) ぜひ読んでほしい「#旅 ...

TABIPPOが今回の新書籍にかける想い

先日、新しい書籍の制作がキックオフしました。 これまで10冊以上の旅の本をつくってきたTABIPPOですが、いちばん嬉しい感想は「この本を読んで旅に出ました」という言葉です。 そして、いちばんその声をいただいたのは、初めて僕たちが出版した『僕らの人生を変えた世界一周』という本でした。 世界一周をした50人の旅行記をまとめた一冊は、2万4千部のヒット作となり、そのあと数十万部を超えるTABIPPOの本の原点となりました。     5年前。 まだ、TABIPPOが会社にすらなって ...

海外フェスがこの一冊に!『THE WORLD FESTIVAL GUIDE』が販売スタート

旅の目的は人それぞれ。世界のフェスをこの目で見てみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。でも、海外フェスだけが集まった本って全然ない…どうやってチケット取るの?難しくないの? などなど、そんな疑問をお持ちの人に向けて、120箇所以上の海外フェスを集めた完全ガイドがいろは出版より発売されました。 著者は実際に100箇所以上の海外フェスに訪れたことがある「津田昌太朗」氏。筆者ならではの目線で40カ国、120以上の世界の音楽フェスを紹介しています。 『The World Festival Gu ...

BACK TO TOP
backTop